EC

 

XANGLER

CATEGORYBASS FISHING

< XBACK TO LIST

< XBACK TO LIST

Xアンバサダー

野崎 新ARATA NOZAKI

月別アーカイブ  

2020.07.22

バス テスターレポート

2020.07.22

檜原湖 アフタースポーンOLLTOLOSで攻略

バス テスターレポート

タックルデータ

ロッド:スペルバウンドコア
メインライン:オルトロスFC 8lb
ルアー:フットボールジグ3/8オンス

ロッド:スペルバウンドコア
メインライン:オルトロスFC2.5lb
リーダー:GP-Z 0.8号
ルアー:ダウンショット

ラインインプレッション

今回メインにしたラインは近距離のフットボールジグ用にオルトロスFCの8lbとミドルレンジのダウンショット用に操作性の良い2.5lbを使用しました!
どちらも操作性を重視して通常より少し細めですが磨耗に強く伸びの少ないオルトロスFCなので強度に不安を残す事なく操作性を上げる事が出来ます!

実釣の内容

皆さんこんにちは!Xアンバサダーの野崎 新です!
都道府県を跨ぐ移動制限も解除され待ちに待った桧原湖へ!

湖の状況的にはスポーニングもピークを過ぎ、アフタースポーンのバスが増えてきた印象でした。

この時期から面白くなって来るのがオルトロスFCを使用したフットボールジグやフリーリグなどの釣り!
ミドル~ディープのブレイクやフラットを広範囲に探ったり、岩盤やロックハンプなど障害物の周りを探ったりと狙いどこは様々でラインに求められる条件も多くなってきます。

遠投できディープでの操作感を上げる為には細番手が良いのは勿論ですが、強度や磨耗性、遠投した先でのフッキングロスなど心配な部分もあるかと思います。

そんな条件を高次元でクリアしているのがオルトロスFC!!
ストラクチャーやバスの歯などに対しては表面のコーティングが傷を大きくするのを防ぎ、内側のしっかりとした芯の部分が不要な伸びを抑え操作感のUPとフッキングのパワーロスを防いでくれます!

これは2.5lbを使用したダウンショットにも共通している事で、太番手のイメージが強いオルトロスFCですが、細番手も勿論スゴく強いです!!
桧原湖のようなスモールマウスをメインにするフィールドにも相性抜群です!!
細番手を使用したフィネスでもオルトロスFCの良さがスゴく実感できますので、是非お試し下さい!


皆さんもオルトロスFCを巻いて、春のバスフィッシングを楽しんで下さい!!
SHARE facebook Line twitter

XPRODUCTS

FISHING CATEGORY

CATEGORY INDEX

 

XMOVIE

Movie

MOVIE INDEX