EC

 

XANGLER

CATEGORYOFFSHORE GAME

< XBACK TO LIST

< XBACK TO LIST

Xアンバサダー

佐野 ヒロムHIROMU SANO

月別アーカイブ  

2020.09.07

アンバサダー テスターレポート オフショアゲーム フィッシング

2020.09.07

三重尾鷲 キハダマグロキャスティングゲーム

アンバサダー テスターレポート オフショアゲーム フィッシング

タックルデータ

rod :CB ONE アンフィニティ8314
reel: Daiwa 20SALTIGA14000XH
custom handle:スタジオオーシャンマークBM95
line: XBRAID オッズポート#6
leader: XBRAID キャストマンアブソーバー130lb
lure: CBONE DIXON160プロト
hook:スタジオオーシャンマーク ノースセッターBBS88 3/0-05・3/0-15
Split ring:SOMトラックスプリットリング/CBONE MAX Power ring
swivel:SOM OS6BB
Polarized glasses:ESS .OAKLEY


ラインインプレッション

オッズポート6号にリーダーはキャストマンアブソーバー130℔での釣果。
ドラグ初期設定は6キロ前後から徐々に上げていき最終12キロでのランディング

小さいルアーで飛距離が必要な為に6号を選択。
誘い出しで繰り返しキャストした状況でキハダがヒットしても安心できるオッズポート。

ファーストランでターゲットのサイズを確認。
その後ドラグノブのクリックを徐々に上げていき、最終ドラグ値は18キロまでだが12キロに到達したときに、キハダマグロは弧を描き回りだした。
ランディングを迎え時にラインの本当の耐久性を実感。
過去の釣果を含め、無くてはならないラインがオッズポートです。

6号では心配だが8号では飛距離に問題が・・・。
オッズポートには以前から自分が良く使用する号数である7号と9号!
ラインキャパが増える事での安心感と飛距離が伸びる事でのヒット率のアップ、この1号数の違いで獲れた魚は多くある。
今回ヒットしたのは6号ですが皆さんも、もし良ければ7号と9号をお試しください!

実釣の内容

夏の三重県尾鷲釣行。

状況はあまり良くなくナブラは出るが口を使わない。
誘い出しでトライするがデカイルアーには反応が悪い。

ルアーをサイズダウン。

ディクソン160の少し小さめのルアーでオッズポートの張りを生かしてフルキャスト。

小さいルアーで飛距離を稼げた事でポイント全体をスローに攻める。
ポッパータイプのディクソンがスプラッシュでアピール、ポーズをいれた瞬間にキハダがバイト。
自分が思い描く現状のベストの泳ぎをイメージ通りに演出、魚に口を使わる事ができたのではないかと自分は信じている。

今回の釣行はスタジオオーシャンマークのSOM.TVの撮影。

オーシャンツインBBS3/0のショートとセミロングを駆使して、ディクソン160の誘い出しでの釣果。

私のイメージから強引でガチガチのファイトを連想しがちですが(笑)マグロゲームは、シャローの短時間ファイトと対照的で、初心者の方や女性の方でもマグロを獲るためのヒントがある動画だと思います。
是非ご覧になってください!

詳しくは三重尾鷲釣行の実釣動画をご覧ください。

XPRODUCTS

FISHING CATEGORY

CATEGORY INDEX

 

XMOVIE

Movie

MOVIE INDEX