EC

 

XANGLER

CATEGORYFRESH WATER

< XBACK TO LIST

< XBACK TO LIST

Xアンバサダー

澤田 利明TOSHIAKI SAWADA

2020.11.20

フレッシュウォーター テスターレポート

2020.11.20

北海道 道東 屈斜路湖 ヒメマスゲーム

フレッシュウォーター テスターレポート


釣行場所

北海道 道東 屈斜路湖

タックルデータ

ロッド:エムアイレTB-63MS北海道3ピース (プロト)
リール:ダイワEXIST FC-LT2000S-H
メインライン:XBRAID X8 Upgrade PE PENTAGRAM 0.5号
リーダー:ハイグレードショアリーダーTPⅡ
フック:ヴァンフック 
ルアー:DAYSPROUT/Devil3(プロト)5センチS
ウェーダー&レインウエア:リアス

ラインインプレッション

今回のフィールドは道東・屈斜路湖。
ターゲットは婚姻色が出たヒメマスで、浅瀬にいる個体がターゲットです。
湖でも重たいルアーを遠投する事は無く、水深もなく軽いルアーを投げるためにはしなやかなラインが使いやすいため、XBRAID X8 Upgrade PE PENTAGRAM 0.5号を選択。

実釣の内容

前回の蝦夷イワナに続き今回のターゲットは北海道・道東にある屈斜路湖でのヒメマス。
この時期は平日でも人が多く、ローカルだけでなく関西・関東などの他県ナンバーの長期滞在アングラーも多くみられます。

ポイント選びは湖では良くあるのですが、風向きが釣果に出る事が多く、初日に行ったポイントでは空振りに終わり、2日目は別のエリアに入りました。
このポイントは前日の条件とは真逆の風向きで飽きない程度に魚からのコンタクトがあります。

初日、沢山のヒメマスが確認出来ましたがルアーについてくる程度でやる気なし。
風向きが変わるだけで釣果に差が出る事を再確認。


この時期のヒメマスは食べるために口を使うのではなく、産卵前の威嚇行動としてルアーにアタックしてきます。
ルアーアクションを上手く演出を出来れば釣果が出ると思っていたので、初日での課題がみえた屈斜路遠征でした。

XPRODUCTS

FISHING CATEGORY

CATEGORY INDEX

 

XMOVIE

Movie

MOVIE INDEX