EC

 

XANGLER

CATEGORYCIRCLE MEMBER

< XBACK TO LIST

< XBACK TO LIST

Xサークルメンバー

永田 広也HIROYA NAGATA

2022.01.02

2022.01.02

釣行レポート【兵庫県竹野】『秋のディープタイラバ』レポート


釣行場所

兵庫県竹野 遊漁船『白い長ぐつ』

タックルデータ

ロッド:紅牙 EX N611MLB TG
    紅牙 EX N68HB-SMT
    紅牙 AIR N610MB TG

パーツ:START ROD PROTECTER
リール:オシアコンクエストCT 300PG (FTSカスタム)
ハンドル:LIVRE SB70-75+EP50
メインライン:XBRAID OMNIUM X8 UPGRADE 1号 600m
リーダー:XBRAID UP G LEADER 5~6号(フロロ)
                    XBRAID CASTMAN ABSORBER 5~6号(ナイロン)

ヘッド:TOPS JAPAN RED SNIPER(フルタングステン) 160~320g
                START 2step TG drop 120g
ネクタイ:START 替ユニット トリプルフック ショートカーリー S・M
トレーラーワーム:トレーラー:CrazyOcean 海毛虫 1.8インチ・2.5インチ

ラインインプレッション

①〔オムニウムX8 アップグレード 1号 600m × UP G LEADER V12 HARD 5~6号〕
メインラインはディープタイラバのスタンダード、オムニウムX8 1号(10kgf=22lb強)にリーダーは新製品のアップジーリーダーV12 HARDの5~6号を選択を組み合わせた超高感度、高強度セッティング。
新製品のアップジーリーダーは従来品より5%スリム化。風と潮の影響をモロに受けるディープドテラにおいて細さは大きなアドバンテージとなります。
更に細くなっているにも関わらず強度は1.3倍にパワーアップ!!

糸径の均一性が高いのでノットも決まり易く、本当に信頼できるフロロカーボンリーダー。
また、小口径スプールを採用していますのでタックルボックスの中でも嵩張らず持ち運びにも便利な仕様です。

②〔オムニウムX8 アップグレード1号 600m×キャストマン アブソーバー 5~6号〕
★オムニウムX8に伸びのあるナイロンのキャストマンを合わせた、乗せ重視&低活性時のバラシ対策のセッティング。
アタリがあってもなかなか乗りきらない場合、激流時の負荷が掛かり過ぎる場合、喰い込みが悪くバラシが多発するような状況ではナイロンリーダーの伸度が大きな武器となります。
状況に応じてフロロとナイロンを使い分けることで確実にキャッチ率はアップします。

実釣の内容

10月下旬、兵庫県竹野の遊漁船『白い長ぐつ』さんにお世話になってディープタイラバ(ディープドテラ)に行ってきました。
事前情報では釣行日の前日は風も潮もなくかなり厳しい状況だったそうです。

秋シーズンが本格的に開幕する直前でまだまだ釣果にムラがある時期ですが、当日は朝イチから適度に南風が吹き、潮も西からのまずまずの潮。
いつも通り、巻きスピード・レンジ・ラインの角度・フォールスピードを変えながら真鯛の反応を探っていくと、すぐに答えが返ってきました。

バーチカル気味の角度でやや早めの巻きスピードでヒット。

【ヒットパターン①】
・水深90m前後、ライン放出量100m
・10m巻き上げ
・ヘッド:RED SNIPER 200g
・タイラバ:トリプルフックショートカーリー「オレンジゴールドスケール」
・トレーラー:海毛虫 2.5インチ「スーパーグロー」
・フォールスピード:フリー(オシコンCT表示8~H)
・巻きスピード:ノーマル(オシコンCT表示4)

ここから、先ほどのヒットパターンの再現を狙い、あえて回収を多めにしてバーチカル気味に撃っていくと同じパターンでヒット!
バーチカル気味で波もあったのでドラグは少し緩めに設定していましたが、ファーストダッシュのストロークからモンスター級と確信。
一進一退のスリリングなファイトの末に上がってきたのは…

82cmの“BIG RED”竹野モンスター!!


パターンフィッシングでの会心の1枚でした。
その後は少し喰いが落ちたタイミングでしたが、少しラインの角度をつけての早巻き→スローのリアクションバイトパターンで連発!!

【ヒットパターン②】
・水深90m前後、ライン放出量125m
・5m早巻き→10mスロー巻き上げ
・ヘッド:RED SNIPER 200g
・タイラバ:トリプルフックショートカーリー「オレンジゴールドスケール」
・トレーラー:海毛虫 2.5インチ「スーパーグロー」
・フォールスピード:フリー(オシコンCT表示8~H)
・巻きスピード:ファースト(オシコンCT表示6~7)→スロー(オシコンCT表示2)

【ヒットパターン③】
・水深100m前後、ライン放出量160m
・10m早巻き→10mスロー巻き上げ
・ヘッド:RED SNIPER 240g
・タイラバ:トリプルフックショートカーリー「オレンジゴールドスケール」
・トレーラー:海毛虫 2.5インチ「スーパーグロー」
・フォールスピード:フリー(オシコンCT表示7~H)
・巻きスピード:ファースト(オシコンCT表示6~7)→スロー(オシコンCT表示2)

このパターンで一気に数が稼げました。


当日は圧倒的に早巻き→スローが良かったです。もちろん逆パターンも試しましたがノーバイト。
完全に早巻きで惹き付けてからの喰わせのスローパターンでした。
僕の釣果はハチマル、ナナマルを筆頭に真鯛8匹、レンコ鯛4匹。



開幕から好釣果連発の竹野ディープタイラバ!

今年もアツそうですよ!
皆様も機会があれば是非一度遊びに行ってみてください。

きっと良い釣りが出来ると思います。

SHARE facebook

XPRODUCTS

FISHING CATEGORY

CATEGORY INDEX

 

XMOVIE

Movie

MOVIE INDEX