EC

 

XANGLER

CATEGORYALL GENRES

< XBACK TO LIST

< XBACK TO LIST

Xアンバサダー

矢野 勝彦KATSUHIKO YANO

月別アーカイブ  

2022.04.08

2022.04.08

徳島県 大型カレイ投げ釣り流しテクニックレポート


タックルデータ

ロッド:がまかつバトルサーフ33号
リール:シマノパワーエアロスピンパワー
メインライン:MOPE PE投げ 1.2号・1.5号
リーダー:アタッチメントテーパレッド3-12号
ルアー・仕掛:自作天秤20~25号

釣行場所

徳島県板野郡松茂町長原 長原突堤

ラインインプレッション

当日のポイントまでの距離を考慮して1.2号と1.5号用のスプールを交換して対応。潮の流
れが殆ど無かったため、1.5号をメインに使用し、今切川の流れを利用し仕掛けを流す事に
した。
ラインが受ける抵抗で少しずつオモリも流される状況を作り出してやる(使用オモ
リも20号とする)

又、川の流れは上層にしかないので、浮力のあるラインが有効的。
強度的には1.2号へ変更したとしても問題ない。

実釣の内容

大阪の釣友であるO氏がTV番組のロケ場所を探索しており、今回案内したのが長原突堤。

天気は良好で、この時期の気温としては最高潮でした。

ただ、潮の流れが全く無く、魚の動く気配がありあせん。なので、ラインを1.2号から1.5号へと変更し、川の流れを利用する事に。
そうすると少しずつですが、仕掛けが動くようになります。
15分から20分程で場所を移動を繰り返し、広範囲にポイントを探って行きます。先端では良い潮目が出来ていたので、長時間粘ってみたけど反応なし。

ホント良さそうだったけどなぁ~。

狙いを外海より今切川の中へ移し、手前の障害物付近と航路筋を攻めます。浮き灯台の
下流へ移動してからの一投目にアタリが出ました。


ちょうど竿を手に持っていたので、一気に合わせると底を這うような鋭い締め込みが何度もあり、こちらを楽しませてくれます。手前に来てもその勢いは衰えず、底へ潜り込もうと必死で抵抗します。

手前には、沈みの消波ブロックがある為、魚を浮かせようとしましたが、相手も最後まで抵抗の力を緩めません。
何とか障害物を回避し、姿を見せたのは大型のカレイ。そのまま波止の上に抜き上げ計測したところ、ジャスト40cm。



産卵後ですが、肉厚たっぷりの綺麗な個体です。すぐさま釣友を呼び寄せての写真タイム。
僕の笑顔から嬉しさを察してください。

潮が全く動いてない状況下での釣果だったので、喜びは倍増でした。

それからも暫く粘りましたが、釣果なく終了。次回に期待しましょう。

XPRODUCTS

FISHING CATEGORY

CATEGORY INDEX

 

XMOVIE

Movie

MOVIE INDEX