EC

 

XANGLER

CATEGORYALL GENRES

< XBACK TO LIST

< XBACK TO LIST

2022.09.30

オールジャンル テスターレポート

2022.09.30

北海道 イトウ釣行レポート

オールジャンル テスターレポート


釣行場所

北海道

タックルデータ

ロッド:deps/HUGECUSTOM76スピニング
リール:Daiwa CALDIA
メインライン:X BRAID UPGRADE X8 2号
リーダー:X-BRAID UP-G LEADER V12 SOFT
ルアー・仕掛:DUO TideMinnow175slim

ロッド:deps/HUGECUSTOM77ベイト
リール:Daiwa ジリオン
メインライン:X BRAID FULLDRAG X8 3号
リーダー:X-BRAID UP-G LEADER V12 HARD
ルアー・仕掛:deps SLIDESWIMMER175改


ラインインプレッション

スピニングは安定のUPGRADE X8 2号を使用、昨年末ベイトにもUPGRADE使用して
みたが個人的好みから今回はFULLDRAG 3号に戻した。
リーダーにはLEADER V12をチョイス。サーフや大河などのオープンにはソフト30.5lb。
渓流域などのブッシュエリアではハード32lbをチョイス。私の場合、ベイトでビックベイ
トを使用することが多いので今回、ブッシュエリアではハードタイプを多様したが針絡
みも少なく糸のハリもあり非常に使いやすかった。スピニングはソフトタイプで軽めル
アーなどに使用したが一般的にイトウ釣りに使うならソフトのほうがいいのではないか
と思う。

実釣の内容

春〜初夏のイトウ釣りで道北へ行ってきた。昨年夏の渇水の影響で猿払エリアは5月末まで釣り自粛だったので猿払は避けて計3回の釣行。

大河〜中流〜上流〜河口〜サーフと毎日、風や天候を見ながら道北エリアを転々と移動しながら最後はお気に入りのサーフで極太の個体をキャッチ。


今回はおまけで海アメもやってみた。
イトウとは異なるファイトで癖になりそうw


全体的に渋かったが魚が減って釣れなかったというより天候に左右され上手く魚にアジャストできなかった今春。

いつも書くが海のイトウ釣りについても賛否両論があると思うが自分は割り切って今年も数日間だけ楽しませてもらった。海には海の個体の良さや楽しさがあり河川には河川の楽しさ、また渓流域やランドロック個体にも、それぞれの楽しさがあると思うので、モラルとマナーを守って個々にイトウ釣りを楽しめればいいのではないかと思う。

SHARE facebook Line twitter

XPRODUCTS

FISHING CATEGORY

CATEGORY INDEX

 

XMOVIE

Movie

MOVIE INDEX