EC

 

XBLOG

CATEGORY REPORT

< XBLOG TOP

2022.04.02

Xサークルメンバー 永田広也氏の釣行レポート更新しました!

Xサークルメンバー永田広也氏 釣行レポート 【香川県】『にらみ鯛タイラバ』レポート

Xサークルメンバー永田広也氏の釣行レポート『【香川県】『にらみ鯛タイラバ』レポート』を掲載いたしました。

Xサークルメンバー永田広也氏の釣行レポート『【香川県】『にらみ鯛タイラバレポート』を掲載いたしました。

瀬戸内の鯛ラバのポイントは水深15m〜70mと幅広く潮の動きによって激流となるなど状況が目まぐるしく変わる海域。

そういった状況で重要となるのが、ボトムへのタッチアンドゴーレスポンス。

OMNIUMX8の水切れ性能と10mごとの5カラーと視認性の高いマーキングによって、特にバーチカルの深場やディープタイラバなどで力を発揮し細やかなコントロールを可能としています。

また、70cmクラスや突発的な青物の襲来も抜群の強度安定性でカバーし、ショックリーダーにUP-G LEADER  V12をセットすることにより鯛ラバ部の結束強度を高め、更なるトータルパフォーマンスの向上を意としたセッティングとなっております。

さらに攻め込んだセッティングなら鯛ラバ専用PEボーンラッシュX8。

5mごとにケシアイボリー、ウグイスグリーンのナチュラルトーン2色分けで5、10mと鯛の反応がよく出るレンジを把握しやすく、中層にサスペンドしている鯛を散らしません。

そして、0.6号=15LB(OMNIUM0.8号=16LB)という直線強度がワンランク上のアプローチを可能とし、極限まで高められた耐磨耗性は、繰り返し起こるガイドなどのラインダメージを抑え、不意のラインブレイクを回避し、大鯛を逃しません。

詳しい釣行の詳細、タックルセッティングなどは、是非レポートをご覧下さい。

永田広也氏レポート【香川県『にらみ鯛タイラバ』レポート】
レポートはこちら▶https://xbraidygk.jp/angler/p3939/

SHARE facebook Line twitter

XPRODUCTS

FISHING CATEGORY

CATEGORY INDEX

 

XMOVIE

Movie

MOVIE INDEX

 
SHARE facebook Line twitter